ウガンダ写真展開催報告

みなさんジェバレコー😄

改めまして、立科町地域おこし協力隊国際交流担当須藤佳奈です。

2017年6月から2019年6月まで青年海外協力隊としてウガンダで小学校の先生をしていました。

この町は、東京オリンピックでウガンダのホストタウン になっていて、そのご縁で2019年10月からこの町で活動させていただいています。

現在立科町とウガンダをつなぐイベント企画をしていますが、そのうちの1つ写真展が終了しましたので、ご報告させていただきます。

1月20日から2月2日ふるさと交流館芦田宿で「My Pearl of Arica 私が見つけたアフリカの真珠」という写真展を開催いたしました。

アフリカ ウガンダで須藤隊員が見つけた真珠を紹介する写真展「My Pearl of Arica 私が見つけたアフリカの真珠」

ウガンダはその自然の美しさからアフリカの真珠と謳われていますが、私は2年間生活をしてみてその自然もさることながら、人々の心も真珠だなと感じました。そんな私が真珠だなと思った写真を今回たくさん展示させていただきました。

ふるさと交流館 芦田宿 にて開催されたウガンダ写真展の様子

今回は多くのメディアに出演をさせていただき多くの方に足を運んでいただきました。

ご来場いただいた方々から頂いたご意見

・本当の豊かさとはなんだろう、、考えさせられた。

・子どもの目が輝いていて感動した。

・いつかウガンダに行ってみたい。

など、多くの前向きな感想をいただきました。

今回、ご来場いただいたみなさん、どうもありがとうございました。

今後も楽しいイベントをたくさん企画しているので、注目していてくださいね😄

ウガンダカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。